年末年始に帰省し、親に「結婚まだ?」「孫の顔が見たい」と言われた方も多いと思います。

「2017年こそは結婚したい・・・」と思っていても、なかなかそうはいきません。

今回は、「こんな男性は絶対ムリ!2017年もあなたが結婚できない15の理由」と題して、女性から見たNG男性の特徴を書いていきます。

 

将来を感じられない男性

一緒にいて将来を考えられない男は、どんな女性からも結婚したいとは思われません。

例えば、

  • 子供嫌いなのが態度に出てしまう
  • 貯金をしない、将来について話さない
  • 結婚式などの話をしない、または嫌がる
  • 仕事を辞める、または続かない

女性は、一緒にいて不安になるような男性と結婚したいとは思いません。

結婚したい女性が現れたのであれば、女性自身との将来・未来についても考える機会を持ち、また、女性自身と何度も話し合う機会を持ちましょう。

 

他人に横柄な態度の男性

見知らぬ人に対して横柄な態度を取る男性は、女性が最も結婚したくないと思うタイプです。

例えば、

  • 自己評価が高く、常に上から目線
  • 他人のことは否定しまくる、揚げ足取りをする
  • 飲食店などで従業員に偉そうな態度をする、ちょっとしたことでクレームをつける
  • 運転していて気に入らないことがあったら人が変わったかのように文句を言う(「下手くそ!」など)

このような態度をとる男性は、「結婚したら奥さん(自分)に対してもこういう態度を取りそうだな…」と思われて敬遠されてしまいます。いくら彼女に優しくても、周りの人に優しくできない男性は、二面性があると恐れられてしまいます。

そういう人と結婚しても女性は幸せになることはできません。誰に対しても分け隔てなく、公平に接するように心がけましょう。他人への態度には気をつけるよう常に心がけたいものですね。

 

浪費癖がある男性

お金の使い方に関して、計画性のない男性と結婚しても幸せにはなれません。

例えば、

  • 友人に見栄を張って毎回奢ったりする
  • 収支と支出のバランスが取れず、足りなくなると「お金を貸して欲しい」とせがむ
  • 趣味などに大金をつぎ込む
  • 毎月の貯金額を決めずに、「余ったら貯金する」と考えている
  • ギャンブルに数万円のお金を使う
  • お酒を飲むと太っ腹になり、一日で大金を使ってしまう

一緒に生活する上でお金は非常に重要です。お金の価値観が違うと女性は将来について不安になってしまいます。

自分にお金がいくら入ってきて、いくら出て行くのかを把握する必要があります。まずはレシートを取っておいて家計簿をつけて支出を確認することから始めると良いと思います。

毎月、自由に使える金額を決めてきちんと貯金することをお勧めします。

 

お金に細かいケチな男性

お金に細かすぎてちまちましたケチな男性は、女性が最も結婚したくないと思うタイプです。

例えば、

  • “ちょっと小銭がないから”と言って、しょっちゅう出してもらう人
  • 収入が多いのに、おごったりプレゼントをしたりしてくれない
  • 自分のことには惜しまずお金を使うのに、彼女や友人との付き合いには全然出さない人
  • ワリカンの時に、1円単位まで割ろうとする人
  • レストランのメニューを見ていちいち「高い」と言うような男性

お金がないのならともかく、きちんと稼いでいるのにそのような態度を取ると、自分の人格を下げることになります。

他人のために全然お金を使わない人は、結婚しても自分のことにばっかりお金を使って、家族のためには惜しむんだろうなぁ…と、予想できてしまいますよね。

また、お金に細かすぎる人は、神経質さが表れているので、結婚したら息苦しいだろうなぁ…と予感させてしまいます。お金の使い方って本当に性格や人柄が出ますよね。

経済力を誇示したり、お金にものを言わせるのではなく、ケチケチしないことで、大らかで頼れる男性だということを見せられたらいいでしょう。

 

不潔・不衛生な男性

女性が結婚したいと思う時に重要視することは、ズバリ清潔感です。不潔な人が一生のパートナーに選ばれることは絶望的です。

例えば、

  • 爪が長く汚れている
  • 髪が脂ぎっていてベタベタだったりフケが付いている
  • 髭が伸びっぱなしでだらしない
  • 歯磨きをしていなく口腔衛生に無頓着
  • 対面しているのに咳やくしゃみをする時に口元に手を当てない、顔を背けない
  • お手洗いの後に手を洗わない・洗ってもハンカチで拭かない(手が濡れたまま)
  • 公共の場、他人が多くいる場所で鼻に指を入れる。耳に指を入れる
  • 道路や駅のホーム、お店の前に唾や痰を吐く

たとえ話が面白くて気配りが出来ていても、不潔ではそれだけでNGになることが多いです。不潔・不衛生であることは他人や周囲の人を思いやる事が出来てない証拠です。

是非、普段から身の回りの衛生面に気を遣いましょう。

 

自分優先の自己中男性との結婚はNG

いつも物事を自己中心的に考える男性は、多くの女性が結婚をしたくないと判断します。

例えば、

  • 自分の都合で、旅行の日程や行き先を変更する
  • 自慢話し、女性を見下した話し方
  • 美人、可愛くないと女性の価値を見出せない
  • 自分の計画通りに物事が進まないと気が済まない
  • 冠婚葬祭など、親族が関わることについて、パートナーや、その家族のことを考えずに、相談もせず決定してしまう
  • 彼女が病気でも平気で飲み会に行く
  • 彼女の趣味には合わせた映画などは一切見ない。
  • 休日は彼女との予定より趣味を優先
  • ファッションのこだわりが強く、彼女にも同じ系統にするように強制する

お付き合いを始めたばかりの頃は、どんな男性でも自分の本性を隠し、彼女に尽くしますが、交際期間が長くなると次第になぁなぁな関係になり、つい彼女をほったらかしてしまいがちです。

全て一人で決めてしまうと、パートナーは、自分は何のためにいるんだろうと、存在を否定されたような気持ちになります。どこまでも、相手のことを考え、真心が伝わるように行動していきましょう。

 

思いやりの欠落した男性

思いやりのない男性とは多くの女性が結婚したくないと思っています。

例えば、

  • 女性特有の体調不良の辛さを理解しようともせず、マイペースに事を運ぼうとする男性
  • お金を稼いでるのは自分だから、という考えで常に偉そうな態度
  • 家事は分担せずやってもらって当たり前、または、分担した気になっている
  • 仕事をしてるから、と育児に参加する気がない
  • 何事も、してもらって当たり前という考えで感謝の気持ちが全くない
  • 女性が仕事や人間関係などで悩みを抱えていても、相談に乗らず、聞き流したりあやふやに相づちを打つだけの男性
  • 自分に不都合なことは誰かのせいにしたり、他人任せにして、責任逃れをするような男性
  • 周囲の人の心を傷つけても、自分だけの幸せは守ろうとする男性
  • どこかに外出したときにドアを通過するようなときは、一緒に居る女性のために開けてあげたりせず自分だけ行ってしまう
  • 電車やエレベーターの乗降の際に周囲のことを考えずに我先に行ってしまう
  • バイキングなどの食事の際に自分の好きなものを山ほど取って他の人のことを考えない

確かに感受性は人それぞれですが、自分の言動がどう響いているのかを察知できる想像力は、いくつになっても必要なものです。お互いの幸せのためにも、思いやりの心を大切にしましょう。

 

完璧主義で相手のミスを許せない男性

本人は気づいていないことが多いのですが、相手のミスやアラを見つけては細かいことをネチネチと責め立てる男性とは結婚したくないと思う女性は多いです。

例えば、

  • 相手に完璧に物事をこなすことを求める
  • 相手のうっかりミスを見逃さず、その一度のミスを許せない
  • 相手がミスをしたら、それをキツイ言い方で注意せずにはいられない
  • ミスしたことを何日経ってもネチネチと引きずり、思い出させてくる

特に、性格がきちんとしていて完璧主義の男性にこうした傾向は多く見られます。

結婚して同じ空間で暮らすのに、このように「厳格すぎる」態度で毎日接してこられると、息苦しくなり逃げだしたくなってしまいます。

「自分も含め、すべてを完璧にできる人間はいない」ということを理解して、「パートナーのミスは自分がカバーする」くらいの広い心で接することを心がけましょう。

 

短気で子供みたいな男性

気が短くキレやすい男性は女性に嫌われてしまい、結婚も遠のきます。

例えば、

  • 朝起きてすぐが不機嫌で挨拶しても返事もしない
  • イライラしている時に物などを蹴ったりする
  • 調子が良い時は、悪い時のことなどすっかり忘れて甘えてくる
  • 何に怒っているのかハッキリと言葉にせず、ふてくされてずっと黙りこくっている
  • 一緒に買い物に行ってもつまらないとすぐ帰りたがったりつまらなそうにする。
  • 出かける際、彼女の身支度がまだ終わっていないのに、自分だけ車に行って早くしろと言わんばかりにエンジンをつけて待機している。
  • 相手の些細な失敗でも我慢できずにすぐキレてしまう。

これでは彼女も疲れてしまうし、一緒にいて安らげるとは到底思えませんので、結婚相手としてみられません。

短期は損気です。短期を起こす前に一度深呼吸をして、彼女に寄り添う気持ちを持ってみましょう。

 

時間に厳しすぎる人は息苦しい

時間にルーズな人も困りますが、厳しすぎる人も辛いものがあります。

例えば、

  • 待ち合わせに1分遅刻しただけで不機嫌になる
  • 待ち合わせに間に合っても「絶対遅れたくないので、自分は2時間前から待っていた」などと言う
  • 電車の運転見合わせや交通事故による道路渋滞など、不可抗力による遅刻であっても「それを見越して早めに家を出ないのが悪い」などと説教する

化粧のノリが悪かったり、急に体調が変わったりとか、男性から見れば些細な理由でも女性にとっては大切な理由なのです。

結婚はビジネスではありませんので、デートに厳しい時間管理を求めて相手に味気なさを味わわせないようにしたいものですね。

 

共働きは当然と思っている

共働きは当然と思っていることは、女性が結婚したくない男性の特徴です。

例えば、

  • 女性も結婚しても働きたいでしょ?と聞いてくる
  • 今時専業主婦はありえないと思っている
  • ダブルインカムなら余裕だね!と言ってくる
  • 女性も社会に出てた方がいいでしょと決めつけてくる

確かに女性は、結婚してからもバリバリ働いて社会に貢献したいと思っている人が多いと思います。ダブルインカムなら裕福に暮らせるなとも思っています。

ただし、女性の収入はプラスアルファとして考えて欲しいのです。養う覚悟があるけど、君が働きたいと思っているなら自由にしてもいいよと言ってくれる男性がいいです。

 

生活感がない人とは楽しく過ごせない

あまりにも生活感がない人との結婚は考えられません。

例えば、

  • 住居が雑誌やモデルルームのような部屋
  • 経済観念がいつまでも独身時代のようで、衝動買いばかりする
  • 趣味にはまりすぎ、家族との時間を大切にない

結婚は長い期間生活を共にすることになります。リラックスでき楽しい時間を共有できる人が良いです。

 

何事にもだらしない男性

結婚したくない男性の特徴と言えば、「何事にもだらしない男性」です。

例えば、

  • お金にだらしない。無駄遣いしたり平気で借金したりする
  • 女性関係にだらしない。浮気したり元カノとラインしたりする
  • 生活態度がだらしない。不規則な生活をしたり、ものを散らかしたりする

このようなだらしない男性の共通点としては自己中心的だということでしょう。周りの人の気持ちを第一に考え、何事にも節度を持った行動を心がけましょう。

 

食事のマナーが悪い男性

結婚してからは、よほどの事情がない限り、一日一度は食事を共にすると思います。

そのとき、あまりにマナー違反な食べ方をする男性とは、結婚するのに躊躇してしまう女性が多いのではないでしょうか。

例えば、

  • お箸がきちんと持てない
  • くちゃくちゃ音を立てながら食べる
  • 自分の好きなものだけ先に食べる、または好きなものだけ後に残す

食事の仕方には、その人のみならず、ご両親の育て方まで現れてくるように感じます。

ですので、大人として恥ずかしくないよう最低限のマナーを守り、楽しい食事の時間を設けられることで、幸せな結婚生活を送れるようにしましょう。

 

1番最悪!マザコンすぎる男性

母親が一番大好きで、いつも母親のいいなりな男性と結婚したらとても大変です。

例えば、

  • 母親と彼女を比べる。「母さんのほうが料理がうまい」などと言う
  • しょっちゅう母親に連絡を取る。心配だから連絡を取るというよりとにかく実家が大好き
  • 母親が自分たちの家庭に干渉してきても、愛されていると勘違いして喜ぶ
  • 月1で母親が家に泊まりに来る
  • 彼女を家に連れてきても母親とばかり話している
  • 彼女と自分の母親を比べたがる
  • 彼女との会話で母親の話題が多い
  • 料理の味付けを母親と同じようにさせたがる
  • 彼女がいるのに母親が買ってきた服や靴などを着ている
  • 彼女との約束を破ってまで母親に呼ばれたら行く
  • 喧嘩をすると、すぐ母親のところに帰る
  • 恋人の悪口を母親に話す
  • 母親の誕生日には彼女よりも高価なものをプレゼント

 

マザコンの男性は、結婚しても奥さんより母親の肩を持つので女性としては絶対に敬遠したいものです。

生んでくれた母親は大事な存在であることは間違いありませんが、結婚したら一人の男としての自覚を持ち、自分の家庭をしっかり守った上で親孝行に励んでほしいです。

 

まとめ

多くの女性が、将来的に結婚をして、出産を望んでいます。出産をするとなると、女性は年齢も気にしなければなりません。ですから、だらだらと先の見えない付き合いをすることはなるべく避けたいと思っています。

自分以外の相手への配慮はできるか、金銭感覚が釣り合うかどうか、衛生的に問題がないかどうか、感謝ができる思いやりのある人か、基本的なマナーはあるか、母親に依存していないか、など細かい部分まで女性は日々チェックしています。

もしあなたに「結婚できない理由」の項目が1つでも当てはまるのなら、早急に改善し、女性が心をゆだねられる男性になってください。