妊活にどんどん効く実践法4選!お灸やツボで体をリフレッシュ!
妊活中に感じるストレスを溜め込んでしまうのは体によくありません。そこで、ストレス解消に効果のあるリラックス方法を紹介します。

お灸やツボ、岩盤浴やアロマなど、妊活中にお手軽にリラックスできる情報をまとめました。

妊活にお灸を取り入れよう

妊活にお灸を取り入れよう

お灸が勧められる理由

妊活に是非お灸を取り入れてみましょう。妊活をはじめたばかりの人から、高度な不妊治療を受けている方まで、男性女性を問わず赤ちゃんがほしいという気持ちを持つすべての人にお勧めできる治療法です。

栄養のバランスを欠いた食生活や不規則な生活、短い睡眠時間などの影響をうけて、現代女性の体は、自律神経やホルモンバランスが乱れやすくなっています。

お灸は全身の新陳代謝をあげ、乱れてしまった生理周期を整え妊娠しやすいように体調を整える効果があります。

子宮の中から冷えを改善しましょう

現代のライフスタイルがもたらす体の冷えは妊娠の大敵ですが、生活習慣を見直し、お灸で体を温め妊娠しやすい環境を作ることができます。

特に子宮の中の冷えをとることで、骨盤内の血流がよくなり着床しやすくなり、質の良い卵子をはぐくむことができます。子宮内膜がふかふかと柔らかくなり、妊娠をキープする力も高まります。

鍼灸は男性不妊にも効果があり、精巣の機能を改善し、精子の数を増やしたり、運動率を高めたりすることができます。

妊活中はどうしても焦りや不安からストレスがたまりがちになりますが、お灸の心地よいじんわりとした温かさやもぐさの香りはイライラした気持ちを和らげ、心も体をリラックスさせてくれます。

妊活に効くツボを教えます

妊活に効くツボを教えます

体温UPが妊活のカギ

妊活に必要なのは、規則正しい生活を送ること。ストレスのないようにすること。体を冷やさないこと。

ここではストレスをなくし、体をぽかぽか温めてふかふかの子宮を作る手助けをできるツボをお教えします。

女性の体はホルモンによって生理周期のバランスが保たれています。ホルモンバランスはストレスや体温に作用されやすいです。

忙しい日が続いたりイライラが続く場合は、とにかく体を温めることが大切です。

赤ちゃん
ぽかぽかが1番でちゅ~。

半身浴や好きな香りでリラックスしよう

半身浴や足浴でも効果があり、菊花とクコの実を熱いお湯に浮かべると、香りもよくリラックス効果が高まります。

体を温めるのは、足の甲の真ん中にある太衝や膝横のふくらはぎの一番上な陽陵泉を10秒ほど押します。肩の後ろの肩井とみぞおちのダン中を親指を押し込むように押します。

冷え性も妊活には大敵です。自律神経のバランスが崩れ、体温調節ができなくなります。冷たいものの食事は避け根菜類など温かいものを食べるのがいいです。

血行を良くするには、足裏の真ん中の涌泉やふくらはぎ横の三陰交を押し循環を良くします。

腎兪と呼ばれる腰の背骨横を押したり、へその下にある関元や中極を押すと腎と呼ばれる生殖器やホルモンの働きを手助けする所の作用を上げることができます。

妊娠は体調が万全でも必ず成立するものでもありません。急がずおおらかな気持ちで待つが一番の近道なのかもしれません。

岩盤浴で体をあたためて妊活

岩盤浴で体をあたためて妊活
妊活には体をあたためることがとても大切です。冷え性と自覚していなくても、現在多くの女性が冷え性気味だと言われています。

その原因は、薄着や冷たいものの取りすぎにあります。特にオフィスでスカート着用が義務付けられていると簡単に冷え性になってしまいます。

体が冷えると妊活に不利になります。日頃から体を冷やさないような工夫が必要です。特に下半身をあたためるようにしましょう。厚手の靴下や腹巻きは役に立ちます。

体をあたためるのに岩盤浴をする方法があります。岩盤浴は岩を利用してゆっくりあたためる効果があるので、お風呂のようにのぼせることがありません。

また岩盤浴は体の毒素を外に出す作用があるので、元気な赤ちゃんを産むためにも助けになります。リラックス効果も高いので妊活には大敵のストレスを解消するのに役立ちます。

岩盤浴のあとは汗をかきますが、冷たいものの取りすぎにも注意が必要です。妊活している間は、できるだけあたたかい食品やドリンクを取り入れましょう。

どうしても熱いドリンクに抵抗があるなら常温のものを飲むようにします。妊活は生活習慣全体を改善することが大切です。健康に良いことを習慣づけ、あせらないで待つこともポイントです。

妊活サプリとアロマで快適に

妊活サプリとアロマで快適に
妊娠時の栄養素を補う為に、妊活サプリを用いて手軽に補給できるようになっていますが、妊活サプリだけでは、妊婦の不安要素は改善されないのが現状です。

そこで妊活サプリと併用しアロマを用いることで、さらに効果が期待できます。サプリで栄養を補い、アロマの香りで情緒を安定させて妊娠・出産に対する女性の気持ちも緩和できれば、元気な赤ちゃんを出産できる可能性が高まります。

アロマは手軽に香りを楽しめ、妊活中のストレスにも効果的です。女性の体に有益なオイルもありますが、妊娠初期にはむいていないアロマオイルもあるため、注意が必要です。

ホルモンバランスを整えてくれる自身にあったオイルが見つかれば、安心感が得られます。低下した女性ホルモンの分泌を促してくれると言われている香りが、イランイランです。不安を取り除く香りとも言われています。

婦人科系の症状の改善に代表的だといわれている香りがローズになります。その他に子宮強壮に効果的なものとして、ジャスミンやベルガモットなどもお勧めです。

上記にあげた香り以外にも、自分自身が気に入った香りと妊活サプリをうまく利用して、元気な赤ちゃんが一人でも多く生まれてきてくれることを望みます。

先生
食事やサプリの摂取だけでなく、ストレスやホルモンバランスを整えることも妊活にとって重要なポイントですね。