アラフォー女性必見!高齢妊娠には妊活サプリ有効か!?
35歳を過ぎ、高齢になればなるほど、妊娠はしづらくなります。それだけでなく、流産のリスクも高まります。

そんなリスクを減らすのにオススメな妊活サプリの情報をまとめました。できるだけ早めの妊活が良い理由も書いています。

アラフォーの妊活について

アラフォーの妊活について

高年齢での妊活について

アラフォーで妊活に取り組む場合、年齢的にいっても、なかなか妊娠しづらくなってきます。

一般的に妊娠しやすい年齢は30代前半までで、35歳を過ぎると妊娠しづらくなってきて、40歳ともなるとグッと下がります。

毎月の排卵で、卵子は元気がいいものから排出され、年齢と共に卵子の動きも元気がなくなっていくことが、妊娠しづらくなる理由です。

なるべく早い時期から始めたい妊活

仕事が忙しかったり、結婚が遅かったりと、妊活に取り組むのが遅くなってきている人が増えています。自然妊娠ではなかなか妊娠しないとなると、不妊治療を考える人もいます。

アラフォーで不妊治療に取り組む場合、最初から体外受精を考える人もいます。体外受精は男性の精子を直接、女性の卵胞に注入し、受精させるものです。

40歳ともなると成功率は低くなり、10%台になります。アラフォーの場合も成功率はけっして高いものではなく、20%くらいです。自然妊娠も同じくらいの確率になります。

アラフォーで結婚した人は、この点を踏まえた上で、妊活に取り組むのであれば早い時期から取り組んだ方がいいかもしれません。

しかし、年齢が遅くても人によっては妊娠する人もいます。40歳以上で妊娠する人も中にはいるので、子供が欲しい人はよく考えて妊活に取り組んだ方がいいでしょう。

アラフォーにおすすめの妊活サプリ

アラフォーにおすすめの妊活サプリ
いま、妊活をされている女性がとても増えています。晩婚化の流れもあり、35歳を超えると自然妊娠しづらくなるため、妊活をすることが注目されています。

そこで、その方法の一つとして、妊活サプリを飲むことをお勧めします。

妊活サプリの成分には、マカ、葉酸、たんぽぽ、鉄分、亜鉛、イソフラボン、生姜、ザクロ、高麗ニンジン、ルイボス、ビタミンE、トウガラシ、ロイヤルゼリーなどが含まれているので妊活にとても効果があると言われています。

アラフォー世代では、女性ホルモンも少なくなってくるので、特にこういった成分が含まれている妊活サプリを飲むと良いでしょう。

身体の内側から妊娠しやすい状態にしていくということはとても大事で、自然妊娠を希望するとしても、代表的な成分として葉酸は特に必要とされていますので、食生活でも意識して摂取していくことを心がけていくと良いでしょう。

サプリメントを飲むことだけではなく、身体をなるべく冷やさず温めたり、適度な運動、質の良い睡眠をとることも心がけましょう。

また、基礎体温はすべての基本になりますので、まだつけていない方は付けはじめて自分の身体の周期を知ることから始めましょう。

赤ちゃん
アラフォーママがんばれでちゅ~!

高齢出産する為に妊活サプリが有効な訳

高齢出産する為に妊活サプリが有効な訳

流産のリスクを減らすには?

高齢になると妊娠しにくくなるだけではなく、流産のリスクも高まってきます。それらのリスクを減らすためにも妊活サプリの摂取が有効です。

妊活サプリの中には卵子の老化を防いでくれるものがあります。卵子の老化は30代後半から始まり、35歳後半の妊娠率は20代前半の女性の半分程度となります。

高齢になればなるほど卵子は老化して妊娠しにくくなるので、卵子の質を上げることは何より大切です。

卵子の老化を防ぐには?

卵子が老化していると、細胞分裂が上手くいかず赤ちゃんの体に影響することがあります。卵子の老化を防ぐことは健康な赤ちゃんを産むためにも欠かせません。

また妊活サプリは卵子が着床する子宮内膜を厚くして、卵子が着床しやすくなるという働きをします。加齢と共に子宮内膜の質も衰えてくるため、妊娠しにくくなると共に、妊娠しても流産の可能性が高くなります。

妊活サプリは子宮内膜の状態を改善してくれるので、受精卵がしっかり着床し健康に育つのを助けてくれます。

高齢出産は妊婦の体にも大きな負担がかかります。妊活サプリは妊婦の健康も保ってくれる力があるので、良いお産をするためには必要な物です。

高齢の人は早めに妊活をしましょう

高齢の人は早めに妊活をしましょう

積極的な妊活が大事

結婚した夫婦の約半数近くは、結婚してから半年以内にお腹の中に赤ちゃんを授かっています。

しかし、健康で元気な夫婦であっても赤ちゃんがなかなか授からない。と悩んでいる夫婦も多く存在し、なかには結婚して10年以上もたっているけども自然に授からないというケースもあります。

そういう場合は、自然の流れに任せて妊娠するのを待つのではなく、積極的に妊娠活動を行いましょう。

妊娠するために積極的にする活動を妊活と呼びますが、高齢になればなるほど妊娠する確率が低くなりますので、早めに妊活を行いましょう。

自分の排卵日を知ろう

まずは、毎朝きちんと基礎体温を測って自分の排卵日を知りましょう。そしてその日に性行為をするなら妊娠する確率が高いでしょう。

産婦人科を受診して排卵誘発剤を打ってもらうこともできます。それでもなかなか妊娠しない場合には、詳しい検査を行って原因を調べましょう。

自分の側に原因があるのかもしれませんし、夫の側に原因がある場合があります。いずれにしても、夫婦で協力して行わないと赤ちゃんは授かりませんので、一緒によく話し合って協力しながら行いましょう。

タイミング法、体外受精、顕微鏡受精などいろんな方法がありますのであきらめずに頑張りましょう。

先生
妊活をすることは自分のためでもあり、可愛い赤ちゃんのためでもあり、夫婦のためでもあります。アラフォーだからと諦めず、周りと協力し合いながら積極的に妊活に取り組みましょうね!
赤ちゃん
気合いでちゅ~♡