寝不足は不妊に繋がる!?気を付けるべき妊活中の睡眠について
妊娠しやすい体を作るのにとても大切な事はストレスの軽減ともなる、リセット・気持ちの切り替えです。

そこで重要となる、良質な睡眠について、また寝不足だと妊活にどう影響してくるのか、情報をまとめました。

妊活に睡眠は必要不可欠

妊活に睡眠は必要不可欠

良質な睡眠が大事な理由

妊活に大切なのは妊娠しやすい体を作ることです。妊娠しやすいからだというのは規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事などで作ることができます。

睡眠をとることはとても大切です。夜は早めに決まった時間に寝るようにしていると自然と朝早く起きることができるようになります。

決まった時間といっても寝る直前まパソコンやスマートフォンを見ていると良くありません。なかなか寝付くことができなくなりますので妊活中には避ける方が良いでしょう。

寝る前にはストレッチや柔軟体操などで軽く体を動かしておくことによって良質な睡眠を取ることができます。睡眠時間をきちんと取ることによってストレスなども軽減され、より良いからだと心を作ることができます。

妊活中はストレスもたまりやすいですし、不規則な生活になりがちですが、一度睡眠時間を見直してみると良いです。就寝、起床時間が決まるとその他の生活時間もおのずと決まってきます。

運動を取り入れてみましょう

また昼間に少しウォーキングなどで体を動かすとより良いでしょう。運動によっておなかもすきますのでしっかりと栄養を摂取することができます。

簡単なようでなかなか難しい規則正しい生活ですが、妊娠しやすい体作りを目指して改善すると良いでしょう。

赤ちゃん
ママはやく寝てね~心配でちゅ

妊活の敵は寝不足です

妊活の敵は寝不足です
妊活をされている方が増えています。晩婚化しているという時代背景もあり、結婚がそもそも遅いのでなるべく早く子供が欲しいという夫婦が多いということも関係しているかも知れません。

妊活中は、身体を冷やさないということ、鉄分や葉酸、カルシウムなどを摂ること、さらに睡眠をきちんととったり、適度な運動をするということも大事です。

寝不足になってしまうと、血流も悪くなりますし、身体の内臓の働きも弱ってしまうということがあります。卵巣の働きというのも、子宮の働きというのも、寝不足によって左右されてしまうこともあります。

また、老化の条件でもある活性酸素というのは、睡眠をとることによって出るメラトニンによって働きかけていくことができますので、睡眠をきちんととるということは、とても大事な事なのです。

妊活を行うのであれば、まずは出来ることから始めていくことになりますが、睡眠をきちんととるということが、生活習慣が不規則な方には難しいかも知れませんが、しっかりととるようにしていきましょう。

また、食事のバランスにも気を付けたり、ストレスを極力ためないような生活を心がけるようにしていきましょう。

妊活サプリを摂取しつつ、寝不足にも注意。

妊活サプリを摂取しつつ、寝不足にも注意。

栄養と睡眠

妊娠するために気を付けなければならないことがあります。まず新しい命を生み出すためには、十分な栄養で満たされた身体でいることが大切です。

妊娠につながる卵子を作り出すため、赤ちゃんが育ち栄養を与える子宮内膜を質のよいものにするため、子育てするための体力を作るために、添加物を避けて自然の食べ物を選び、たくさんの栄養素をバランスよく摂取することが大切なのです。

特に妊娠初期は葉酸という栄養素が必要です。赤ちゃんの神経を形成するのに必要不可欠な栄養素です。

妊活サプリで葉酸が含まれているものが多いのはこのためです。妊活サプリを摂取しながら自然の食べ物を多く摂取して、丈夫で健康な身体を作ることで妊娠につながります。

寝不足気味ではないですか?

ホルモンバランスを整えるためには睡眠も必要なものです。ホルモンを分泌しているのは脳からの指令なので、寝不足で脳が疲労したままでいると、ホルモンバランスが崩れる大きな原因となります。

忙しい現代人は、寝不足の人がとても多いのです。栄養を十分に摂取していても、寝不足であれば妊娠から遠ざかってしまいます。

健康の基本は睡眠、運動、食事です。この健康の基本を守ることが妊活の基本なのです。

妊活は心身をリセットすること

妊活は心身をリセットすること
愛する人と結ばれ結婚したら、子供のことを意識する方は多いでしょう。しかし、近年は共働きや不景気が影響を及ぼしたのか、晩婚化や少子化の傾向が強くなってきました。

そんな中にも、子供が欲しいのに授からず悩む女性もいます。妊娠するためには専門機関に通う不妊治療が有名ですが、最近では病院に通わず、自分で妊娠しやすい体にする『妊活』をする女性が増えています。

やり方はとてもシンプルで、食生活の改善や睡眠の確保、ストレスの軽減です。日々の忙しく、ストレスが多い生活は、女性にとって妊娠を遠ざけてしまうこともあります。

この当たり前な考えこそが妊活においてすごく重要になっていきます。こうすることで体がリセットされ、妊娠するための機能が回復します。

ここでもう一つ重要なのは、パートナーの理解と協力です。ストレスは精神によって大きく作用されます。せっかく妊娠しやすい体質でもパートナーとの意思疎通が不十分で、それがストレスとなり心に大きくのしかかっては、妊活の効果が薄れてしまいます。

ひとりで抱え込まずパートナーと二人三脚で歩むことが、妊活だけではなく、心身そして人生をリセットし、ふたりの新たな道を切り拓く可能性にもつながっていきます。

先生
妊活中はストレスが溜まり、なかなか寝付けないこともあると思いますが、適度な運動としっかりとした栄養補給、そして良質な睡眠を取れるような生活を心掛けましょうね。