初めての妊活でまずやること・知っておくべきこととは?妊娠の知恵
妊活には知っておくべき様々な知恵があります。妊活に関する本を読むこともオススメです。

妊活セミナーも開催されていますし、実際に妊活している芸能人のブログを読んでみるのもいいかもしれませんね。そんな妊活の知恵をまとめました。

目次

妊活には早めの準備も大切です

妊活には早めの準備も大切です

タイミング良く子供を授かるために準備をしておきましょう

子供は欲しいと思ったときに出来るというイメージがありますが、実は赤ちゃんがやって来ることは、奇跡的なことなのです。

というのも、排卵日前後に子作りをしても妊娠する確率は2割から3割で、個人差もありますが、一般的に、年齢が上がるにつれて卵子も老化して妊娠しにくい体になるといわれています。

今の時代は多くの女性が社会で活躍していて、性別に関係なくハードな仕事を任されることも珍しくなく、多くのストレスを抱える女性が増えているのも現実です。

結婚しても仕事が多忙で子作りが先送りになってしまい、いざ欲しいときに子供が出来ないというケースもあります。

タイミング良く子供を授かるためには、いつ妊娠しても良いように早めに準備をしておくことが必要です。

妊活は他人事ではありません!

妊活というと、独身女性にとっては他人事に聞こえるかも知れませんが、結婚前からできる準備もあります。

基礎体温を毎日測る、医師に将来の妊娠について相談するなど、自分の身体を知ることが妊活にも役立ちます。

また、健康的な生活を送ることは妊活にとっても重要です。夜更かし、暴飲暴食など不摂生な生活は避けて、バランスの良い食事を取りストレスを溜め込み過ぎず、心身共に穏やかに健やかな生活を心がけましょう。

先生
他人事だと思わず、将来に向けて早めの対応を心がけましょう。

妊活中の知恵・心構えとは

妊活中の知恵・心構えとは

自分に合った妊活法。妊活の知恵をつけて妊娠しやすい体に改善していく

「妊活のきっかけは、初懐妊を知ってまもなく流産したことです。それまで子供を切願していないのに、失ったもののショックから、欲しいと思うようになりましたがなかなかできない。」

そう語るのは、アラサーで懐妊したS子さん。

「流産後『次は2回以上、生理が来てからでないと駄目です』と言われていました。順調に生理は来ていましたが、排卵のタイミングが悪いのか半年以上授かりませんでした。当時は基礎体温を毎日付け、排卵日に合わせてチャレンジという心構えだけですが、毎朝起きればそのことを考え、体も緊張していたのかもしれません。」

ささいなことでもホルモンバランスは崩れてしまうようですね。

妊活の知恵として生理不順であれば順調な排卵は望めませんし、婦人科の子宮がん検診などで健康診断は必要です。

子宮内膜症、子宮筋腫、卵管のつまりなどがわかったらまず改善していきましょう。

「毎月がっかりした思いを繰返し、基礎体温を付けるのも辞め、諦めかけた頃に懐妊となりました。周囲からの”まだ?”という声は何よりストレスで、産み分けまで考えた食事、禁酒などの節制は自らストレスを作ってしまうことになるのかもしれません。」

健康体であれば、引越ししたばかりで心身ともに疲れていたり、職場・ご近所、親と同居のストレスなど思い当たることはできるだけ排除し、自然体で過ごすよう努めましょう。リラックスできる環境作りが一番です。

「1人目の授乳も終わり、1年経過しても生理が来ない時期が続きました。生理が来ないようでは懐妊は無理ですと言われ、漢方薬を処方されましたが全く変わりがないので諦め、大豆イソフラボンを飲み始めて2ヶ月で生理が始まり、すぐに2人目ができました。妊活で使った始めてのサプリメントです。」

S子さんの場合、リラックスできる環境の中で、婦人科での診察とともに漢方や色々なサプリメントを試した結果、ご自分に合った妊活法と出会えたのですね。

共働き中の妊活について

共働き中の妊活について

メンタルの力が大きく関係する妊娠

赤ちゃんを授かりたいと思うのは女性が持っている母性本能がそうさせてくれるもの。

以前は男性が働き、女性は家庭を守る風習が強かったため、自然と一世帯の子供の数が多かったです。

現代では、男女ともに社会で活躍する場面が圧倒的に増え、さらには不景気も重なり、共働きの家庭が増えてきました。

そうなると子供を授かることに前向きになれません。ましてや妊活といった生活習慣や体質改善をしたくても、仕事があればなかなかそうもいきません。

しかし、不思議なことに妊娠はメンタルの力が大きく働くことがあります

妊娠しやすい人でもストレスで妊娠できないことも

もともと妊娠しやすい体質の人、妊活で妊娠しやすい体質に改善した人でも、ストレスがあるとせっかくの体質でも妊娠しません。

ましてや子供を授かりたいと意識しすぎるもの無意識のストレスになり、より妊娠を遠ざけてしまいます

ここで妊娠するかの分かれ道はパートナーや周りの方の理解や協力、そして自分の心構えです

なかなか授からないことに周りの方はプレッシャーをかけないよう、言動に配慮は必要であり、ご本人も決して焦らず、子供を授からない自分を否定しないでください。

意外にも妊娠を諦めたり、開き直った途端、ストレスから解放されたのか妊娠するケースもあります。意識しないのも一理あるかもしれません。

先生
パートナーの理解や協力がとても大事になってきます。

妊活にはカイロが必需品

妊活にはカイロが必需品

体をしっかりと温めて妊娠力を高める

妊娠しやすい体づくりをすることを妊活と言い、子供を授かりたいと考えている女性がこういった妊活に取り組んでいるということがとても多くなってきています。

積極的に体を温めたり、葉酸を摂取できるような食事内容にしてみたり、適度な運動を心掛けるというような活動をしている女性が増えてきているのです。

中でも体を温めるということはとても重要で、体が冷えてしまっていると、代謝も悪くなってしまいますし、妊娠力も落ちてしまうということがありますので、体をしっかりと温めることが大切なのです。

体を温めるためにカイロをつかう

体を温めるのに手軽に使用できるのがカイロです。へその下あたりに貼っておいたり、首の後ろ辺りに貼っておくことによって、血液の流れをよくする事ができ、体を温めることができるのです。

特に冬は体が芯から冷えやすい季節でもありますので、こういった体を温めることができるアイテムを使用することによって、手軽に体を温めることが大切になります。

妊娠前からこういった体を温めることを生活の一部としてしまうことによって、もし妊娠してお産をすることになっても、お産が軽く住んだり、産後は母乳がたくさん出るようになるということがありますので、とてもおすすめなのです。

妊活に関しての本を読もう

妊活に関しての本を読もう

本を参考に具体的な妊活を行う

妊活をする方が増えています。35歳を過ぎますと、妊娠する確率もすくなくなってしまうこともありますし、また高齢出産ということになりますと、出産時のリスクも大きくなるため、30歳を過ぎたらできるだけ積極的に妊活をされた方が良いかも知れません。

具体的に妊活といっても、何からしていいのかわからないという場合には、妊活の本などを参考にしてみると良いでしょう。

色々な方法を試して自分に合った妊活法を見つけよう

多くの本には、妊娠をするために身体の準備を整えておくこと、たとえば食生活の改善や身体を温める事などが書かれています。

有効成分には、葉酸や鉄分、またカルシウムなどがありますので、なかなか食事でとりいれることが難しい場合には、サプリメントなどを利用しても良いでしょう。

さらに、身体を冷やしてしまうことで、婦人科系の部分の機能もうまく働かなくなってしまうこともありますので、内側から、また外側から温めてあげるような心がけをしていきましょう。

妊活の方法も様々ですし、人によって合う方法、合わない方法がありますので、試しながら行ってみると良いでしょう。

また、妊娠のタイミングを知る上で、基礎体温を付けることは大事な事です。基礎体温は、専用の体温計を使って計りましょう。

知っておこう!妊活サプリセミナー

知っておこう!妊活サプリセミナー

妊活サプリセミナーで葉酸の必要性を知る

これから妊活を始めようとしている女性は妊娠という大がかりな仕事に向けてしっかりと準備をしておく必要があります。

そこで役立つ栄養素、妊活サプリセミナーとして葉酸についてご紹介します。

葉酸サプリがなぜ妊活サプリとしておすすめなのか、それは葉酸が妊娠初期に非常に重要な栄養素で、妊娠が分かってからではなく今から意識しておくべき栄養素だからです。

葉酸は人間の細胞を作るうえで重要な働きをする栄養素です。赤ちゃんの脳や神経は妊娠初期の3カ月までの間につくられます。

その時期にこの葉酸が不足していると赤ちゃんの脳や神経の発達に深刻な障害をもたらしてしまう可能性が高くなってしまうのです

葉酸サプリを毎日の食事にプラスして手軽に栄養素を補給する

葉酸は通常の男女で240μg、妊婦さんで480μgの摂取量を推奨していいますが、葉酸は普段の食事から十分に補給するには非常に難しい栄養素です。

調理をするとその50パーセントの栄養素が失われてしまううえ、食物に含まれる葉酸は吸収されにくいので食事からこの摂取量を摂ろうとするとかなりの手間がかかり相当量を食べなくてはいけなくなります。

葉酸サプリを毎日の食事にプラスして取り入れれば、手軽に必要な栄養素を補給することができて毎日ストレスなく続けることができるので妊活にはぜひ取り入れてみましょう。

妊活での産み分けについて

妊活での産み分けについて

産み分けをする夫婦もいます

最近、妊活という言葉をよく耳にします。これは妊娠するために積極的に活動する事です。夫婦が協力して、赤ちゃんを授かるために一生懸命努力します。

赤ちゃんを授かる方法としては、まずは産婦人科を受診して自分の体の状態、子宮、卵巣、卵管などの様子を見てもらいます。

そして、医師のアドバイスを参考にしながら妊娠しやすい体作りをしたりします。

妊活をしている夫婦の中には、「女の子が欲しい」もしくは「男の子を育てたい」と赤ちゃんの性別を希望して産み分けを実践する夫婦がいます。

産み分けのアドバイスを受けられる産婦人科も

産み分けに関して100パーセント確実な方法はありませんが、一般的に言われているのが、「排卵日の2日から4日前に性関係を持つなら女の子を授かる」と言われています。

反対に、「排卵日前日もしくは当日か次の日に性関係を持つなら男の子を授かる」と言われています。

さらに性関係の体位も関係している、と言われています。産婦人科のなかには、産み分け法についてアドバイスを行っているところもありますので、そういう病院を選ぶこともできるでしょう。

しかし、もし自分の希望とする性別の赤ちゃんを授からないとしても、大切な我が子ですから一生懸命夫婦で愛情を注いで育てましょう。

妊活している芸能人のブログを読む

妊活している芸能人のブログを読む

ブログを読んで勇気をもらう

婚活というのは、結婚のために活動をすることをいいますが、妊活とは妊娠するために体のケアをしていく活動のことをいいます。

昔は、妊活をしているということは、人に絶対に言えないことでしたが、最近は少しずつですが、言える世の中になるつつあります。

芸能人で妊活している人が意外にも多く、ブログで報告するようになったからといっても言い過ぎではないでしょう。

テレビで活躍していて、なんの悩みもないような芸人さんが、実は不妊でずっと悩んでいたけれど、しっかりと妊活するためにしばらく仕事を休むことをテレビで告白したことがありました。

そういう内容を目の当たりにして不妊で悩んでいるのは自分だけではないのだと思い、励まされたり、勇気をもらうことにもなるのです。

治療や妊活のためにしていることを参考にする

婚活ほど社会では認知されていない活動ですが、不妊で苦しんでいる人は増えているのです。ですから結婚した人に気軽に、赤ちゃんは?などと聞かないほうがいいのです。

悪気はなくても、当人は結構傷ついていたりするからです。芸能人の場合、妊活のようすをまめにブログで更新している人がいます。

どのような治療をしているのかとか、ヨガをはじめたなどが書かれていたりするので、参考にするといいでしょう。

妊活は歯医者さんに通うことも大事です。

妊活は歯医者さんに通うことも大事です。

妊活のためにヨガや岩盤浴に通う

妊活ということばが少しずつ社会に認識されるようになってきました。妊活とは妊娠するように治療をうけたり、自分の体を整えていくことをいいます。

結婚したからといって、すぐに妊娠する人ばかりではありません。できちゃった婚が多いと聞くととだれもが簡単に妊娠できるような気がしますが、その中には結婚しても何年も妊娠することができずに、不妊治療をしている人もいます。

不妊治療というと、暗いイメージに聞こえてしまうので、最近ではそれを含めて、妊活と呼んでいるのです。

妊活のために、ヨガや岩盤浴にいって、血流をよくしたり代謝をすることも効果的です。

妊娠すると歯が急に悪くなることも

さらに忘れてはいけないのが、歯医者さんにいくということです。妊娠すると赤ちゃんの母親の栄養分を取られることになるので、歯が急に悪くなる人も多いです

出産してからはなかなか、歯の治療にいくことはできませんので、妊活の中で、自分の歯の治療を済ませておくことがとても大切なのです。そしてもっとも大切なのは、リラックスするということです。

どうしても成果がでないと、あせったり、イライラしたり落ち込んだりとしてしまいますが、なるべく気にしないようにすることも大切です。それには夫の協力も不可欠になります。

日記は妊活の大きな助け

日記は妊活の大きな助け

自由に書くことが大切

妊活の一環として日記を書くことは助けになります。どんなことを書くとよいでしょうか。

毎日食べた食品やドリンクを記します。それにより十分な栄養が足りているか、食生活が乱れていないかをチェックすることができます。

妊活の期間中は普段以上に栄養のバランスに注意を払う必要があります。

記録することで健康な食生活を維持することができます。基礎体温を測っているなら、それも記しておきましょう。

基礎体温により妊娠しやすい時期を知ることができますので、大事なデータになります。

もちろん日記ですから自分のおもっていることや気持ちを自由に書くことは大切です。これは妊活にとって重要な役割があります。

日記を書いてバランスのとれた見方を保つ

妊娠は物理的な条件さえ整えばできることではありません。生命の誕生というのはまだまだ謎に包まれていて、器質的な条件が十分にそろっても受胎しないことがあるのです。

そのためあせって不安になることもあります。ストレスになり精神的に追い詰められ、妊活にマイナスの影響を及ぼします。

そうしたメンタル面での問題に対処し、バランスの取れた見方を保つためにも日記はとても大きな助けになります。

昔から日記は最良の友と言われるように、楽観的に妊活を行うのを助けてくれます。

妊活中の方に子宝運アップの待ち受け画面

妊活中の方に子宝運アップの待ち受け画面

意外に効果があると言われているジンクス

妊娠を希望している人の多くが、医療的や科学的な妊活に加え、さまざまなジンクスにも取り組んでいるようです。

意外に効果があると言われているジンクスのひとつに、子宝の神様「木村さん」を携帯電話やスマートフォンの待ち受け画面にするというものがあります。

これは、木村さんという方が中国の民芸店から泥人形を日本に持ち帰ったのが始まりです。

この人形を友人にプレゼントしたところ、その友人が妊娠。さらにその友人が不妊で悩む夫婦にその人形を見せたところ、その夫婦も子宝に恵まれました。

その後も半年の間に人形を見た8組の夫婦のうち7組が妊娠したというのですから、驚きです。

この話を聞いた木村さんも、友人宅で人形にお祈りしたところ、木村さんの奥さんも妊娠したそうです。

「この人形は子宝に恵まれる不思議なパワーがあるのでは」と考えた木村さんが自身のホームページに人形の写真を載せたところ、全国からオメデタの報告が寄せられました。

今ではインターネットを通じて妊活中の女性の間で都市伝説として広まり、いつしかこの人形は「木村さん」と呼ばれるようになりました。

「木村さん」人形の写真を携帯電話やスマートフォンの待ち受け画面にする他にも、パソコンの壁紙にしたりプリントアウトして飾っても妊娠したという報告があります。

不妊でお困りの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

風水の力を借りて妊活

風水の力を借りて妊活

風水や葉酸の力をかりて妊活に取り組む

妊娠を望むための活動を、妊活と呼ばれるようになりました。風水のパワーを借りて、家具の配置を換えてみたり、インテリアの色や形を変えて模様替えをする方も珍しくはありません。

風水ではお花や観葉植物を置くと、運気を浄化してくれて、良い運気を呼び込む事ができると考えられているので、家の主を象徴したり、良い運気を迎え入れる玄関や、消費したパワーやエネルギーをチャージする寝室に置くなどの方法もあります。

風水のパワーを借りるだけでは、妊活ではありません。夫婦で、妊娠に向けて体調を整えたり、お互いの気持ちを確かめ合って、協力し合う精神的な余裕も、とても必要な事です。

その両方に、とても効果がある栄養素の1つが葉酸です。

葉酸は、人の脳に良い影響を与えてくれますし、妊娠中には胎児の脳の成長にも、大切な栄養素です。

妊活中から摂取する習慣をつけておくと、夫婦だけでなく、生まれてくる赤ちゃんにとっても、とても嬉しい事です。

この葉酸は、葉物野菜に多く含まれていますが、毎日摂取するとなると、難しいです。

そのような時には、サプリメントを活用する事で、気軽に摂取できますし、それを続ける事ができます。出産後も取り続けたい栄養素でもあります。

妊活の気晴らしに占いにいく

妊活の気晴らしに占いにいく

血流をよくして不妊を改善する

妊活という言葉が少しずつですが、社会に浸透してきています。妊活とは妊娠するように、治療をうけたりの体を整えていく努力をすることです。

結婚するとそのうち妊娠すると気軽に思っている人は多いです。

そういう人ももちろんいますが、3年くらいたっても妊娠にいたらないという人もいます。

そういう状態を不妊といいますが、不妊治療という言い方を避けて、妊活という呼び方をする人が多いです。

そのために、ヨガで呼吸法を習い体調を整えたり、整体で体の歪みをとって血流をよくすることはとても効果的です。

情報交換や占いに行って気晴らしを

さらに、気分転換に妊活友達をつくってお互い情報交換をしたり、励ましあうのもいいでしょう。

でも、いつまでたっても結果がでないとときには気分が落ち込んでしまうということもあるのでしょう。

そんな時、気晴らしに占いにいくのも1つの方法です。そこでいいことを言われたら信じて、あまりいいことを言われなかったときには、所詮占いなんだと信じないほうがいいです。

占いは占い師によって、信頼度が変わりますからあくまでも気晴らし程度で楽しむくらいのほうがいいのです。まちがっても依存するようなってはいけないのです。

妊活は精神的にもつらいこともあるので、まずは夫や家族の協力が必要です。

その他、こちらのエントリーもおすすめです!
生理不順を改善すると妊娠しやすくなる!?生理中にできる妊活4選
妊活中のストレス解消に!お灸・ツボ・岩盤浴・アロマなどまとめました
知っておくべき男性の妊活方法とは?効果的な食べ物やサプリについて